刈込ハサミの手入れ

まず最初に昨日、植込みハサミの手入れで薄い布がスイスイ切れるように刃先を研いだのは間違いでした。昨日の内容を訂正しました。訂正概要は、植木ハサミはラシャ切ハサミの研ぎ方とは全く違う研ぎ方でした。ラシャ切ハサミは刃と刃の隙間がないように研ぎますが、植込みハサミは刃と刃が合った時にわずかに隙間を作る必要がありました。植込みハサミの使用環境で太い枝を切る時があり、刃と刃に隙間がないと刃が重なり刃欠けが起...
 21, 2017 17:47    0

植木ハサミの手入れ

剪定に使った道具の手入れを始めた。まずは砥石の面出しをする。中砥石はコンクリートの上でごしごしとこすって平にする。平だと思ってましたが、真ん中が凹んでいた。定期的に砥石の表面のメンテは必要のようです。コンクリートでこすると砥石の高いところがこすれて色が変わり、凹み具合がわかる。凹むということは、刃物を当てても砥石の凹んだところは擦れてない事になり均一な刃が作れないのかも。砥石のメンテも大事のよう。...
 20, 2017 17:54    0

沢庵漬け用ダイコン

沢庵漬け用のダイコンを収穫した。例年、この時期母親が沢庵を漬ける。青首ダイコンを35本収穫して家に持ち帰る。早速、きれいに皮を剥いて塩で漬け込んでいた。塩で漬けると水がでるようで、ダイコンがだんだん小さくなっていく。キュウリのQちゃん漬けもおいいしいが、沢庵漬けもいいものです。確か時間が経ってくると味が変わってくる。沢庵漬けの季節になった。時間が経つのが早いです。ダイコンを干して作る人もいますが、...
 19, 2017 20:30    2

チャボヒバの剪定

朝から残りのチャボヒバの剪定を始めた。天気は曇りで気温は低め。ダウンのベストをツナギの下に着て、心を振るい立たせ開始する。やりたくないが本音。チャボの剪定は時間がかかる。やり方をまじめにすると大変なことが段々解ってきた。手抜きができない。しかし、手抜きが好き。遠くから見てれば全くわからないから今までは手抜き作業でした。というか剪定の仕方を知らなかった。仕方がない、コツコツとするしかない。午前中する...
 18, 2017 18:01    0

ニンジン収穫

ニンジンが大きくなっていて収穫した。大きくなりすぎてひび割れしていたものもあった。全て収穫して家に持ち帰る。家の裏に穴を掘り埋めて置く。土の中は保存庫となる。これ以上畑において置いてもニンジンが割れて劣化してしまう。良い時期に収穫した。このニンジンの種は親戚から貰ったもので良いニンジンです。玉ねぎを植えた畑の玉ねぎの苗をみると黄色くなっていた。霜にやられたのかな。慌てて水をかけてみた。枯れないでく...
 17, 2017 19:08    0

What's new?