借りを返す

10年位前、マムシ岳と船坂山を登ろうとしたが、天候がすぐれず船坂山を中止しました。品塩山も三岐から登り、北峰の北斜面をザイルなしで下れないと判断して、ここで引き返してます。その時の記事は  こちら 今回はぶどう峠までの県道が閉鎖中ですが、歩けばいいので県道124を独り占めしました。中の沢林道分岐に駐車して、ぶどう峠方面に向けてチンタラ歩き始めました。天気は良く木々の新芽が出始めてます。鳥は少なく沢...
 13, 2018 22:30    0

SIRIO水浸し

SIRIOの靴の防水はダメだ。WAXを塗ると少しは効果がありますが、D環という靴紐を通すところは皮に穴を空けてカシメている。ここの皮に空いた穴のところは歩くと、皮が曲がります。水があると靴の内部に滲みて来ます。これは、内部にゴアーテックスがあっても、滲みてきた水分はソックスまで滲みてしまう。右が早くに滲みてくる。左の方が滲みてこない。差があるということは、何か原因があるのかも。どうしようもない事で...
 06, 2018 18:45    0

コマノカミノ頭

土樽のコマノカミノ頭という山に行ってきました。実はシシゴヤノ頭に行こうと思ったのですが、取りつき点を沢一本手前の尾根に取りついてしまいました。直ぐに気が付いたのですが、いいやこのままコマノカミノ頭に登り上げられそうなのでそのまま行きました。朝、土樽駅により蓮林道の取りつきまで車で入ります。天気は雨が降ってます。それでも大した雨でないので、そのまま林道を登ります。尾根の取りつきは、標高870mの地点...
 02, 2018 20:15    0

信州の里山の本

独鈷山に登ってから、信州の里山の本を買ってみました。「信州の里山トレッキング」  著者 林 盛幸   川辺書林長野の出版社のようです。今まで信州方面の里山にはあまり行っていなかったので、参考になります。見てみると、いい山がいっぱい載ってます。それに本の構成に気が配られていて、ストレスなく読めるしページをめくるほど興味が湧いてきます。信州でも東北信編です。家から比較的近いので日帰りができます。筆者が...
 30, 2018 19:49    0

独鈷山

天気が良いので長野の山に行ってきました。見晴らしの良い山でした。真っ白な来たアルプスが見えてます。見える。見える。雪があるかとアイゼンを持っていきましたが、雪はありませんでした。アイゼンは無用のお荷物となったのでした。ルートは宮沢登山口から入ってみました。ルートを検討した時は西前山のルートで行こうとしましたが、雪の状態がわからないので変更しました。アイゼンがあれば、まあ問題ないだろうけれど安全なル...
 14, 2018 17:37    0

What's new?