赤城のワカサギ

2011年の原発事故以来、赤城のワカサギは放射能に汚染された。今年から放射能汚染が基準値を下回った。本当に原発事故は怖い。その影響は計り知れないものがあった。今だに山々は放射能に汚染されている。放射能はどうしようもない。起きてしまったものだからしょうがない。この状態の中で楽しもう。今年は赤城の大沼に行ってみようと思っている。そこでワカサギの仕掛けを準備した。握りはどれにしようか。あれこれ考える。竿...
 31, 2016 10:23    0

ミヤマホオジロ

ミヤマホオジロがいてくれました。雪が残っているので、食べ物が少ないのかもしれません。誰かが鳩の餌を撒いたらしい。麻の実やトウモロコシが入っている。とてもおいしそうだ。もうすぐ2月になるので、レンジャクが来るかもしれない。もしかしたらきているかもしれないが、確認には行っていない。2月2日は大沼に上がるので、帰りに確認する事にした。まずは、ミヤマホオジロ♀です。♂よりも控えめの色ですが、凛としている。足の...
 30, 2016 11:49    0

白鳥が来た

とうとう白鳥が来た。今年は来ないのかなと思っていたら、今になって白鳥が来た。例年は12月のはじめに来てくれるが、今年は暖かくてこなかった。近くの人で、いつ来るかなと気を揉んでいた人も多いだろう。雪が降った今頃になり、やっと来てくれた。カメラを持った人と会って「やっときたね。良かったね」とあいさつを交わした。子供を連れていないので、昨年の繁殖は失敗したようだ。ここに来るのは、必ずこのペアーだ。気に入...
 25, 2016 14:28    0

雪の積もった公園では、餌がない。誰かが餌を撒いたみたいだ。池は凍って、その上に雪がどんよりと、溶け掛かって積もっている。魚を採る鳥は、エサ取りが難しくなるだろう。しばらく我慢しなければ。雪の影響はこんなところにもでてくる。鳥たちの生存競争も過激になっている。縄張り争いが勃発している。今いるヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、アトリでは最強はアトリである。アトリにシジュウカラが不意打ちを掛けて攻撃してい...
 21, 2016 18:25    0

雪景色

暖かい冬が続くと思っていた。こんな冬は初めてだ。小さい時から冬は強い北風が吹き、朝晩は霜が降りていた。ところが、今年は風は吹かない。コートがいらない位、自分としては異常に暖かい。不気味に感じる位暖かい日が続いていた。そして先週も最高の週末だった。ところが週初めの朝起きてみると、なんと冬がシンシンと降っている。大粒で結構積もって行く感じだ。雪質は湿気が多く車の運転には問題ないだろう。庭にでると、重い...
 19, 2016 16:27    0

ユーザ車検準備 ランクル80

2年毎にやってくる車検。自分の車は自分で整備してください。というお国からのお達し。車の整備の責任はユーザにあります。ならば自分で整備してやるぞと意気込んでみた。しかし、素人でできる範囲は限られている。それでは整備できないものはディラーのプロに任せる。ということで、できる限り自分の車は自分で整備する。走行距離361000km 日本製の車は世界一頑丈ではないでしょうか。しかし、塗装はダメになってしまっ...
 12, 2016 12:02    0

野鳥

午後の一時公園に行くと、冬の野鳥が集まってきたようだ。天気は曇天なれど、気温は例年に比べて高い。この調子では、晩春に来る鳥が早く来るかもしれない。そんな期待で言ってみると、暮れには全くいなかった野鳥が来ていた。池のそばに行くと、カワセミを確認する。今日はラッキーだな。しかし距離があり、しかしコバルトブルーの背中がきれいである。しきりに下の小魚を狙って下を見つめている。その背中は枝で隠れているがとて...
 06, 2016 18:40    0

What's new?