田植え終了

本日は朝から雨でしたが最後の田植えをした。これで今年の田植えは終了です。午後は農機具の清掃をすませ、次の作業の準備も完了です。後は朝晩の水回りです。これがまた大変です。すでにほとんどの田は除草剤を蒔いたので水管理を強化しています。最後のラインを田植えしている所です。ひと段落しました。山に行きたいな。さあ、計画をたたえ見るかな。これがまた楽しい。...
 28, 2016 19:07    0

フィルター効果

ヒメダカが産卵している。しかし、親たちが孵化した子供を食べてしまう。浮草に産み付けられた卵は違う水槽に入れておく。違う水槽(瓶)ではどんどん孵化している。しかし、夏の温度で死んでしまう。昨年は申し訳ない事をしてしまった。土の瓶の場合、瓶の表面がコーティングされてなく水が染み込んで蒸発して行く。その気化熱で温度が下がり、夏でも水温が上がらない。気化熱の効果は絶大です。ヒメダカを撮影し、PLフィルター...
 27, 2016 12:12    0

キュウイ・柿の摘果

半日時間が空いたので、ゴボウとニンジンの種を蒔いた。ゴボウは前に蒔いたのが、でき始めている。ゴボウは豚肉ととても良く合うような気がします。ニンジンはまだ大きくなっていない。ミニトマトができまじめているが、待てないで収穫するのが早すぎるきらいがある。黄色と赤色で見た目でもおいしそう。植える時に下枝切ったものを、挿し木にしたら大きく育った。食べきれないので、抜いてしまった。ミニトマトはスズナリです。オ...
 26, 2016 19:21    2

アオサギ

田植えが終った田んぼにアオサギがいた。朝だったので少し光が足りないですが、アオサギを見ました。アマガエルを探しているようです。じっとして風景の中に隠れているつもりなんでしょう。アマガエルが鳴いている時に、どこで鳴いているかと近づくとアマガエルの鳴き声が消える。アマガエルは人間の気配を感じて警戒しながら泣いているようです。アオサギは朝食が取れるでしょうか。空腹を我慢して、じっと我慢しているようです。...
 25, 2016 10:23    0

田植えの続き

今日も昨日の田植え作業が続きます。ああ、疲れてきました。しかし、利根川水系の水の量はあるのですが、上流の田んぼの田植えが完了してないらしく水量が増えない。という事は代掻きが終了できません。こればっかりはしょうがない。順番ですので。という事で、午前中で終了し、また明日の田植えもなくなりました。0.5ヘクタールで終了。水が流れてくる水系と、まだ上流の田植えが終了していない水系があります。今日は、これか...
 24, 2016 14:04    0

雨の中の田植え

朝から良い雨が降っている。上のカッパを着て、麦わら帽子で頭の雨をしのぐ。動くと汗がでるがカッパの外と内側から濡れてくる。それでも、気温が低いのでまだ気持が良い。9時ごろに止む予定でしたが、10時でも雨が降っている。お昼頃にやっと雨が止んできた。山が見え始めた。良いぞ。と思ったら今度は気温が上がってきた。雨でも晴れでも、どちらも良い所と嫌なところがある。雨の日も良いものです。シラサギを一度も見ていま...
 23, 2016 20:26    0

林道移動用バイク

2007年に起きた中越沖地震で壊滅的な被害があった小千谷地方、丁度その時は福島の山に行って、帰っていた時だったので被害はありませんでした。その地震の影響で今も復旧していない地域があります。また、そこが私の好きな地域でありました。その為に車は入れませんがバイクであれば入れるだろうと購入してみました。中国製のポケットバイクです。今日の昼に到着しました。嫌な臭いがする。毒性があるのか心配。昼に到着して開...
 22, 2016 23:41    0

田植え

田植えが始まった。昔の田植えは家族総出で、それは朝から晩まで親戚を含めて大変忙しかった。勿論、子供も手伝うのは当たり前でした。農機具も便利なものもなく、在っても耕運機ぐらいだった。それが昭和35年位の農業だった。その頃から金の卵と言われる人は、地方を離れて東京に出て行った。工業の労働力確保の為に。金です。これも国策だった。そして敗戦後の高度経済成長があった。なんせ、人口がどんどん増えていた。所謂、...
 21, 2016 20:38    2

野菜の収穫

野菜の収穫が最盛期になってきた。茄子も、キュウリも毎日収穫できる。一日放置すると巨大化してしまうので、毎日収穫することにしている。ジャガイモも今週には収穫しないといけないかもしれない。新鮮、安心な食材に感謝したい。有難い。まだ小さいが、西瓜もなり始めている。残念なのは落花生の発芽率が悪く、一株しか発芽しなかった。今年は諦めることにしよう。雨が少ない時があったのでその影響かもしれない。サニーレタスは...
 20, 2016 18:52    0

心に響く言葉

以前、星野道夫の  「旅する木」  を紹介したような。その中で、心に響いた言葉があった。とてもいい言葉だった。自分的には。山に持って行って読み返す。筆者は私と同年代、一つ年上だったと思う。16歳の高校生の時に、単独でアメリカをヒッチハイクで旅行をしている。船で渡り、約2ケ月間放浪の旅をしている。そして終着点のサンフランシスコで特大のハンバーグとコーラで自分に乾杯をしてこう書き下してしる。16歳の時...
 19, 2016 10:55    0

What's new?