FC2ブログ
杏子



杏子の実を頂きました。

完熟してます。

少し抑え目な甘さにいやみのない酸味が程よく入ってます。

昔は家にもありましたが、スギナが生えてきてスギナ用の除草剤を撒いたら杏子の木が枯れてしまいました。

スギナ用の除草剤は強烈ですね。



スギナは地獄草とも呼ばれて除草が難しい草です。

新芽(胞子茎)はツクシと呼ばれて山菜として利用できます。

ツクシは綺麗で春になると咲いて、季節を感じる植物です。

オイラの書庫にもツクシの写真があるはずです。悲しいかな検索で見つからない。



ところがスギナが畑に入ると大変で、駆除するには根気が要ります。

抜いた根を植えるとスギナが生えてきます。強烈な植物です。

今は除草剤の濃度を25倍くらいで撒くと駆除できますが、オイラは経験則で撒きません。

枯葉剤です。

芽が出てきたら、抜いてあげればいつかは枯れる。



家の杏子はスギナの除草剤で枯れた経験があります。



杏子を食べながら書いてます。

IMG_2205.jpg



IMG_2202.jpg



IMG_2199.jpg



昨夜、カミサンが煮て何かを作ってビンにいれてました。

何だか名前が分かりません。



杏子と言えば、杏をスモモと読む地方がありました。

場所は榛名山の榛名湖の西に掃部が岳という山のさらに南で杖の神峠を南下した山です。

アンズとスモモは漢字も違うし何で、杏子をスモモ(李)と呼んだのだろうか?



以前から不思議でした。

杏子・・・・・・これをスモモと読む。





調べてみると杏子とスモモもバラ科の植物でお互いの花粉で人工授粉できるそうです。

それでも、杏子の字をスモモと読ませるのは、解りません。



昔からの読み方だと思いますが、間違っていないですか????????




地名の読み方は難しいです。

杏(アンズ)をスモモ(李)と読む。

????????



詳しい事を知っている人がいるかもしれません。

しかし、オイラのブログを見ることはないでしょう。



杏子の頂きもので、榛名の奥山の気になっていたことを思い出しました。

絶対に変です。しかし、国土地理院の地図は正しい。

国土地理院の地図では、矛盾している名称を記載してます。

変ですね????     ?????











スポンサーサイト

Comment 0

What's new?