FC2ブログ
キバナノアツモリソウ




6年前(2012、6、30)の6月下旬、キバナノアツモリソウを見ることができました。

登山道の端にひっそりと咲いてました。

ビックリしました。かなり興奮してカメラを向けたのを思い出します。


IMG_2076.jpg



IMG_2079.jpg



IMG_2082_20180624185350cf9.jpg



IMG_2096_20180624185352095.jpg



IMG_2043_20180624185347e19.jpg

今でも咲いているだろうか。

絶滅危惧種なので、大事にしたいですね。

北岳のものは鹿に食べられてしまいました。




ここは白馬岳が見れる所です。



手前に見える山も珍しい植物が咲いてました。6月の初め。

まだ、雪が残っていて調度ギョウジャニンニクが、出始めた時でした。



この周辺は珍しい高山植物(高嶺の花)の宝庫のようです。


IMG_2010_2018062419040165a.jpg

テガタチドリ  ノビネチドリとの識別は葉の形で識別できます。こちらは細い葉、ノビネチドリは丸い葉

IMG_2038_201806241904024c6.jpg

シロバナタカネグンナイフウロ  見直しては白花という事に気が付きました。

イブキジャコウソウ

イブキジャコウソウ


イワハゼ


イワハゼ


ウラジロヨウラク

ウラジロヨウラク

オオバミゾホオズキ

オオバミゾホオズキ

コイワカガミ

コイワカガミ

コケイラン

コケイラン



頂上まで行かずに、花をみているだけで十分でした。

人とすれ違いましたが誰も花には気が付かず通過して行きます。

こんなに可憐な花が足元に咲いているのに。


タチカメバソウ

タチカメバソウ



タニウツギ

タニウツギ



ツマトリソウ

ツマトリソウ



ミヤマオダマキ

ミヤマオダマキ



ミヤマカラマツ

ミヤマカラマツ



ミヤマクワガタ


ミヤマクワガタ




書いている内に思い出しました。

キバナノアツモリソウは、他の山でもみたことがありました。

鉄格子に囲まれて監視カメラが設置されていて釜無ホテイアツモリソウが咲いている入笠山でした。



大切にしたい植物ですね。

それにしてもなぜこんな厳しい環境が好きなんでしょう。

植物にしてみれば、心地よい環境なんでしょうけれど。

まあ、生息している環境としては、風通しが良い場所が好きみたいです。

人間側からしてみれば眺めがよくて、ずっと休んでいたいような地形でした。


IMG_2109_2018062419384576b.jpg


クマさんも歩き易い道を利用しているようです。

マイズルソウの葉の上に、痕跡が。

これから段々食性が変わり標高の低い所に移動していく季節です。






キバナノアツモリソウ・・・・・・何時までも咲いていてください。

機会があれば又見にいきたい。








スポンサーサイト

Comment 0

What's new?