FC2ブログ
霧ヶ峰で見た鳥



車山のレーダードームの近くの天空を悠然と滑空している猛禽がいた。

車を停めて双眼鏡で確認する。

大型である。ホバリングして餌を探している。

ビーナスラインからの観察なので距離がある。

イヌワシであれば良いがな、どうだろう。

頂上近くの岩に停まった。



むー、大きいな。

しかし、イヌワシではないような。

ノスリの大型のようだ。そんな猛禽がいるのか?



先回りして近づける場所を探す。

車山山頂付近なので、車山肩の駐車で観察する。米粒くらいで双眼鏡で確認できる。1kmくらい離れている。


IMG_2379.jpg



IMG_2375_20180704115821f1f.jpg



この周辺は、昔牧場用の草を集めるために林の木を皆伐したところ。

広い草原が広がっている。

調度、イヌワシなどの草原で餌を探す猛禽達には住みやすい環境だろう。

逆に、クマタカ、オオタカには木がないので住みずらいかも。

それでも、ハイタカ位の猛禽が餌をぶら下げて羽をパタパタさせて飛んで行った。



いることはいる。近くには鷲ヶ峰という名前の山もある。

生息してもおかしくない。餌を探す環境という見方からすれば最高の地域だ。

只、観光客が多い。

2、3月に卵を産んで、子育てする時期は雪があるので人の出入りは限られてくる。

環境的には、生息に問題ないだろう。

今頃は、すでに巣立ちの手前位で人の影響は少ない。




良い地域であることに変わりがないという事にしよう。



IMG_2559.jpg



IMG_2560.jpg



IMG_2563_20180704120945dc2.jpg



IMG_2571_20180704120947e3a.jpg



IMG_2585.jpg



IMG_2598.jpg



IMG_2610.jpg



道路脇に車を止めると、近くの小さい木にノビタキ夫婦が止まったりしている。

何だろう。縄張りがあるみたいで営巣中かもしれない。もう子育ては終わっているだろう。

しばらく待っていると何組かのノビタキのテレトリーが確認できる。

オイラの存在にきちんと警戒している。

時には裏手の近くの笹の止まり、人間に対して注意を怠らない。



黒っぽいのがオスで、茶色の地味な色がメスです。

草原はノビタキには最適な環境なんでしょう。



IMG_2618.jpg

ノスリのペアーが狩りをしている。

2羽で協力して獲物を捕らえるようなことは確認できなかった。

直ぐに離れて別々に行動していた。

車山周辺の草原を周回して餌を探している。

時には、ホバリングして。





IMG_2622.jpg



IMG_2626.jpg



IMG_2631_20180704121825a32.jpg



IMG_2641.jpg

槍の穂先が見えている。まだ残雪があり、滑落には要注意です。特に朝方の0℃に近い気温の時、傾斜が急だったら、アイゼンが必要だろう。

滑ったら止まらない。


IMG_2643.jpg


ビーナスラインから遠望、北アルプスが良く見える。

気温が低くて夏は最高の場所です。

こんな所でのんびりできたらいいな。



台風の影響がなくなったら、八ヶ岳を南から北に縦走でもしてみよう。

帰り麦草峠を通ったが、南の八ヶ岳とは雰囲気がまるでちがいのどかな林が多い。

こんな北八の山道を歩くのも感じがいいだろう。

車の回収が難しくなるが、いい案はないか?



霧ヶ峰でイヌワシは見られなかったが、ノビタキ、ノスリが見られた。

良い場所だった。










スポンサーサイト

Comment 0

What's new?