FC2ブログ
山で壊れたカメラと携帯




八ケ岳縦走中、土砂降りの中で濡れたのが原因蚊は不明ですが、電源が入らなくなったカメラEOSKissX6i。

縦走中に新しいカメラを買うことに決めていました。

もう古くなってきているし、パナのDC-G9proじゃ富士のX-H1が候補でした。



以前このキャノンのEOS、突然電源が入らなくなりメーカ-に修理依頼したことがあった。

ところがその結果は、正常に動作しているというものでした。

その時は内緒でソフトのバージョンアップでもしたのかなと思ってました。正直。

だって全然電源が入らず、うんともすんとも反応してませんでした。



もしかして今回もそんなところかもという事で、バッテリーを外してそのままほっておきました。

何日かして充電したバッテリーを入れて電源をいれてみると、正常に動作している。

故障のフラグを内部の電池で記録して、動作を停止させていたみたい。



なってこっちゃ、うれしいやらがっかりやら。

新しいカメラを買う理由がなくなりました。



試に庭の花を撮影してみました。


IMG_2763.jpg



ひとまず、カメラは使えそうです。


IMG_8125.jpg



IMG_8127_201807161719159c4.jpg


正常動作するようになりました。





次は携帯の故障。

充電しても充電せず充電ランプが付かない。電源が入りません。完全に壊れたか?

この携帯は、少しバッテリを外した後にプラグを差し込み、その後充電プラグを差し込むと数秒充電ランプが点灯する時がある。




何が起きているのだろう。

そんな事が何回か発生してました。



試に充電プラグを差し込だままにしたら、バッテリーが少し熱を持っている。

む、これはバッテリーが完全に放電し切ってしまったのかもという事で充電プラグを差したままにして置いたら、充電ランプが連続点灯するようになった。



なんてことはない。朝、目覚ましアラームが動作してその後に電源を切り忘れたのかも。

圏外で基地局を連続サーチしてバッテリーが完全放電してしまっていたよう。



携帯も復活した。ガラケイ10年選手だ。

何時まで使えるのかな。


IMG_8124.jpg


携帯が使えない時は、下山連絡するのに大変な目に合った。

いい思い出になったとさ。




GPSナビは電池が24時間位で、単3電池2本が、完全になくなったようです。



今回の八ヶ岳縦走では色々な電気製品が動作不良を起こしました。

操作不良が原因もありますが。

やはり、アウトドアで使う電気製品は、防水機能の製品が良いです。



特にカメラは防滴防水が良い。



という事で、カメラも、携帯も復活しました。

出費が無くなり、うれしい半面新しいカメラに更新できませんでした。

残念。








スポンサーサイト

Comment 0

What's new?