FC2ブログ
ハゲタカ




真山仁著 「ハゲタカ」がTV放映化された。

木曜日テレビ朝日夜9:00から、連続放映される。



この本、累計240万部発売されたヒット本のようです。

オイラも、その内の一人で、読み始めると引き込まれ一気に読み切ってしまった。



その後「ハゲタカⅡ」も、買ってきた。

本の裏表紙に記載されている文言を引用すると


ニューヨークの投資ファンド運営会社社長・鷲津政彦は、バブル崩壊後、不景気に苦しむ日本に戻り、瀕死状態の企業を次々と買収する。敵対するファンドによる妨害や、買収先の社員からの反発を受けながらも、鷲津は斬新な再生プランを披露し、業績を上げていく。企業買収、再生を克明に描いた問題作。

と書いてある。

とても面白い本でした。


IMG_8143_20180720130745885.jpg


昨夜、TVを見ましたが本を夢中になって読み切った内容が次々に思い出された。

実を言うと、本の方が強烈に引き込まれた。

とは言いますが、TVも素晴らしく面白く見られました。

本を出してみると、昨日の放送で4冊持っている内の1冊の最後まで進んだ。




文中にゴールデンイーグルの件があります。ゴールデンイーグルはイヌワシでハゲタカではありません。

イヌワシを中禅寺湖のそばの戦場ヶ原で観察するというものでした。



ここは、鳥見で有名な所でオイラも重い機材を担いで行ったことがありました。

TVでは、本物のイヌワシが飛翔している場面がありました。

調度イヌワシを横から撮影しているところで、下からでも、上からでもない横からの撮影でした。

カッコいいなとおもいましたが、横から撮影しているという事は、標高の高い所からの撮影場所で、そんなに撮影場所は、ありません。場所が限られてきます。

どこだろうな?なんてTVでは見ていました。




一回目の放送で1冊目まで進んだという事は、オイラの読んだ本以外にも、まだあるのかな。

次の放送が楽しみでもあります。



皆さんお楽しみに。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?