FC2ブログ
80クーラチョット変な感じ



ランクル80のクーラが長距離を走ると、効きが甘くなる事がありました。

急な現象ではなく、昨年の夏の東北行の時にもありました。



クーラそのものには問題がなく、ガンガンに冷えるのですが長時間走った時にクーラの効きがあまくなりました。

エアコン制御のECUが誤動作したのかと思ってましたが、特に支障がなかったので様子を見ていました。



この所の高温で長時間走行後に効きが甘くなり、ディラーに持って行くことにしました。

車を止めてSWを切ってコンビニにでもよれば直るのですが。



オイラは自分の車の修理できない部分をディラーに出しているので、ディラーのデータベース顧客リストに入っていない。

それでも、丁寧に対応してくれた。入庫になれば一週間ほどとのこと。

古い車でMR2クーラの修理で入庫してきた話があり、部品がなく結局直らなかったとの事。80も部品が無くなっているとの事。

オイラはそんなことはないと思ってますが。

ディラー経由でなく直接電装屋さんの方が安いとの事。



直接電装屋さんを紹介してもらいました。

80は良くメンテしてますので、メカニックの係の人は褒めてます。

「80が一番頑丈な子です」という。頑丈ですが直せないことはないと思ってます。



まあ体よく断られたのかもしれないが。



何しろ古い車で、この80コンプレッサーを修理してもらったのが21年前です。

良く持ったものです。

単純に21年の間に、冷媒が段々少なくなったのだと思います。


IMG_3027_20180803150151870.jpg

レシーバ&ドライヤーの冷媒の状態を見るところが、泡だらけで白く流れているので冷媒は減ってます。

ディラーのメカニック曰く200gは入るとの事。

その辺のことはトンとわかりません。

冷媒は古いものなので、入手できるかは知りません。レトロフィトという方法があるみたいですが、クーラは不得意です。



電装屋さんにTELを入れると、混んでいるので休み明けに持って行くことにしました。



クーラは冷えているし、冷えが甘い事で他のコンプレッサーが壊れることもないようなので修理は何時でも問題ありません。

冷蔵庫も使えるし、普通に冷えているので問題なし、大事なのは高額な部品の故障になるのは放置できない。

クーラ故障は、他の部品まで壊してしまう可能性があるので注意が要ります。



IMG_3029.jpg



もうじき39万km走行になる80のENGです。

カムオイルシールを交換した時にヘッドカバーを塗装してます。



車には寿命がありません。部品を交換すれば直ります。

人間には寿命があります。人間では劣化した部品(部品というか臓器)は交換できません。

本日、オイラはかかりつけ病院で定期健康診断を受けてきました。



人間の診断結果はどうなるやら?



さておき、80のクーラの冷えが甘くなるのが治れば良いな。

何事も感度を高くしておくとダメージが少なくなる。

山も釣りもカミサンも。






スポンサーサイト

Comment 0

What's new?