FC2ブログ
DC-G9pro






キャノンのEOSKissX6iが、八ケ岳で動作不良を起こした。

せっかくの風景や花の写真が撮れなかった。

動作不良のカメラは只の金属の塊で、捨てたくなりました。



運が良いのか悪いのか、帰宅後に直ってしまった。

ソフトのバグだろう。へなちょこカメラだ。



そんなこんなで、新しいカメラを何にしようか思案してましたが、パナソニックのDC-G9proにした。

他にも候補があったのですが、この辺でいいのかなと思って決めました。



値段も今年の1月に出た時から値下がりしていて、ここが底値と思いってポチリました。

まだ下がるかもしれないが、見ない事にしよう。値段が下がっていたら後悔しかないからね。



IMG_3052_20180807195630de5.jpg



IMG_3053.jpg



まだ、操作方法を覚えていないのでうまく撮れません。

これから、取説を読もう。



バッテリーの減りが早いのはわかりました。

設定の中に6K4Kのフォト連写モードにしておくと、早くバッテリ-が無くなると取説に書いてあった。

撮影する時に、設定してくださいとの事です。

4K6K連写モードで、いじっている時にバッテリーのヘリが早かった。



何しろシャッターボタンを押す1秒前の写真も記録できる。

シャッターを押す前も動作しているのです。



AF速度、顔瞳認識と手振れ補正は半端ないです。

60コマ/秒もすごいけれど、直ぐにメモリーメディアがいっぱいになってしまうだろう。



使えるようになるには、まだ先のようですが、失敗写真をいっぱい撮って行くうちに良い設定が見つかるようになると思います。

機能が多いので使い方を覚えるのが、年寄りには厳しい。

バージョンを確認したらボディは古いバージョンのファームウエアでしたので、最新版に更新しました。

さらに、秋にはまた新しいファームウエアが更新される情報がある。




SILKYPIXが無料でダウンロードできました。全ての機能はなかったですが、まあ使えそうでした。

テイストを設定して行こう。まだまだ先になると思いますが。




取説を見ながら、とりあえず撮影していくしかありません。

これから、へなちょこな写真が増えていくかもしれませんので悪しからず。




ミラーレスカメラ元年でした。









スポンサーサイト

Comment 0

What's new?