FC2ブログ
オイル交換




80のエンジンオイル交換を実施しました。

今回、今までディラー指示の交換指示の半分の距離でエンジンオイル交換してましたが、少し長く乗りました。6000km

流石、エンジン内部は新車と同じ状態です。オイルは人間の血液と同じ役割。



6000kmでエンジンオイルを交換をしたのは久しぶりな感じ、何時もはもっと早い走行距離で交換している。

誤差の範囲ではあるが。

昔は安い農耕用エンジンオイルを短距離で交換したこともありました。

なんせ100/L円位な値段でした。



今は、8000円/20L位が相場です。

時代は確実に変わってます。



廃油は昔からの知り合いの廃品処理の業者の社長の時代に知り合ってから、無料で処理していただいてます。

その知り合ったいきさつは、地域の資源ゴミの回収の時に始まりました。

先代の社長は狩猟免許を持っていて、事務所の椅子にはクマの毛皮が掛けてあります。

その先代も亡くなり、次の代の社長とはあまり付き合いがないのですが、一時有料の話がありました。

廃油もって来いという言葉をもらうまでには、一応少しの時間が掛かりました。

ありがたいですね。あまり話をしたことがないのに。それでも古い付き合いだ。



先代にはサクラマスの刺身を持っていッたりしていましたが、今の社長には何もしていていない。

奥さんと値段の話で交渉したこともあった。今の社長とも少しもめたこともあり、とりあえず今回はOKを頂いた事もありました。

でも、オイラはめげません、等々何年か前に社長というかオイラよりずっと若い人ですが、先代の時代からオイラの顔は覚えているのでしょう。



流石社長、一度はダメと言っていたが、オイラには良いよと言う。

すでに忘れているかもしれないが、奥さんに「廃油ですが、社長がもってこい」と言ってましたと言い、持ち込み完了。

今まですごい量の廃油を処理して頂来ました。それも地域の繋がりの賜物で、今の社長も同じかな。



P1000302.jpg


P1000301.jpg



P1000303.jpg



今回までの走行距離は390、000km。燃費も改善傾向です。

燃費が改善されるのは何故かな。総合的な事なんでしょうね。



この距離で県費が改善されている、実はデフのオイルの粘度を少しら燃費が改善されました。

それには少し考慮の必要がありますが。



ともかく、まだまだ頑丈です。

オイラも。

歯医者で歯石と清掃をしてもらいました。虫歯が見つかった。休み明けになおしてもらいます。
















スポンサーサイト

Comment 0

What's new?