FC2ブログ
80ブレーキPAD



ブレーキの残量警告の音がし出しました。

今入れているブレーキPADは純正品だったと思います。

純正品の方が、汎用品より減りが早いです。今回は約3万km走行でお終い。前はもっと短かった。

重量があるので早いのかな。運転がおとなしくなったのかも。



今回入れたのは汎用品というか純正でない代替メーカ品です。

こちらは、純正品の倍長持ちします。



純正品の方が早く減るのは何だか変な感じですが、80の場合本当です。

PADのすり減ったカスも多くアルミホィールが汚れます。

P1000436.jpg



P1000441.jpg

すり減ったPAD、オレンジ色は亡き止め剤

まだ残量がありますが、交換です。




P1000437.jpg


タイヤを外したのでハブ回りのガタも、ブレーキホースも点検



ブレーキホースは2重構造になってますが、重い車なのでブレーキホースに穴が開いたら危ないです。

一度、ブレーキが甘くなった時がありました。ブレーキを踏んでいても、車が前にでる。

エッです。チェックしたらブレーキホースが膨らんでいたことがありました。

危ない危ない。



ホースも何回交換しただろう。ロータも減ってきます。PADも汎用品は硬い材料なのだろうから、ローターが逆に減ってきます。

ローターも何回交換しただろう。記録はしてあるので調べればわかるが覚えていない。

今回記録を見てわかったのですが、エアコンは21年前ではなく15年前にエバポ、コンデンサー、低圧ホースを交換していた。



記憶力がないな。確かそんなことがあったなと思い出す始末です。情けない。



P1000438.jpg

PADのシュー部分の厚さは10mmです。

色は純正品が碧で汎用品は焦げ茶色になってます。見えてません。

P1000439.jpg

キャリーパー内のピストンをPADに押し付けてローターを摩擦で止めてブレーキをかけます。

その跡が2個しっかりとついてます。

片側2個で両側合計4個のポットでPADを押し付けます。

エネルギーは熱に変換されます。ものすごい発熱になっていると思います。

80は4ポットでもブレーキ力はきついです。後期の80は確かローター径が大きくなっていると思います。それとも100になってからか。



P1000440.jpg



次回PAD交換走行距離は45万km時を予定しています。



何気に整備記録をみていると、交換してから時間が経っているものがあります。

要注意です。気をつけよう。










スポンサーサイト

Comment 0

What's new?