FC2ブログ
80にAC100V用 DC-ACコンバータ設置




トラキチラン探しに行っている時に、携帯に電話があり長い時間通話をしてしまいました。

相手の携帯が話ほうだい契約な為、長ではなく超時間でした。3時間は楽に超えてました。

途中で携帯の電池が無くなって通話が切れてしまいました。



何かトラブルが発生した時に携帯が使えないと困るので、その後電源を入れませんでした。

電池が復活して、下山連絡はできましたが。電池がないと電気製品は只のゴミとなります。



車で移動の場合、携帯とかノートPC充電用の電源が必要なので車に設置することにしました。



DC12VをAC100V 350wに変換できるDC-ACコンバータです。最大出力350W AC100Vでは3.5AMAXです。
定格ですと280W、ACでは2.8A連続使用できます。通常のノートPCであれば全く問題なく使用できます。


P1000490.jpg


P1000491.jpg


P1000492.jpg


入力のDC側で言えば、単純にロスなしで電流は最大25Aになる。実際はもっと多くなると思うので、使い方には注意が必要です。

詳しく言うと、アイドリングでオルタネータの発電量が25Aでるかチョット心配ですね。走行中であれば全く問題ありませんが。



エンジンア回転が低い時には発電量が少ないので、バッテリーの残量が減ってしまうからです。

オイラのオルタネータは100A(寒冷地仕様)ですので、余裕代がありますが。バッテリーも大型のものが2個載ってます。

バッテリー交換時は出費が大変という弊害が伴いますが国産の良いものを安く見つけてます。



今はコンバータ(インバータとも言う)が小型になってます。オイラが学生の時にはDC-DCコンバーターはかなり大型になってしまい、そんな機械を自作してました。

それで魚を取ると、良く獲れました。犯罪ですが、もう時効になっているのでヘヘィノヘだね。

懐かしい思い出です。



長期に山に行く時には、電気機器の電池の充電が必要になりますが、これで問題解決です。

機器専用のAC100V用の充電器が必要ですが。USB用の充電端子がある充電器があれば良いね。




話は変わり、まだトラキチラン発見の余韻が残ってます。

エクスタシーを感じたみたい。

若い時(命をかけた冒険)のエクシタシーを感じた時の記憶が、心の奥に記憶されていたみたいです。
















スポンサーサイト

Comment 0

What's new?