FC2ブログ
まな板平面度の修正



まな板が古くて、真ん中がすり減って凹んでいました。

これでは刃渡りの長い包丁では真ん中はきれません。

そこで、平らに使用と鉋で両端を削ろうとしましたが、腕がなくてうまくできなかったというのが正直な所です。



平たい板を鉋で仕上げるのは、熟練の技術が必要なようでした。



しかたがないので、サンドペーパーで擦ってみました。


何とか平らなまな板にすることができました。

朝の気温が少し低い時間帯に、それでも汗が吹き出ます。


P1000511.jpg

光に向かって隙間を確認すると、柾目の年輪の硬い所が若干高いようですが使用には支障がありません。





P1000514.jpg

斜めにしても大丈夫のようです。



P1000515.jpg


光を少し押さえれば、隙間はごくわずかです。



我ながらうまく行きました。



麺の延ばし板はシナランバーという合板をホームセンターで購入し、2分割にしてもらい準備できました。900mm*900mm*19mm

耐水性かは確認できませんでした。調べると耐水性というのは規格でT1規格でお風呂とか水回りで使用できる。T2も屋内で使用の耐水性はあるらしい。ホームセンターで売られれているのはT2が多い。との事。



毎日毎日暑くて、作業が進みません。

夕立がありました。良い雨でしたが、野菜に水をあげた後の夕立で水やりが無駄でした。

ヒエ抜きも、まだ残ってます。

大汗をかこう。








スポンサーサイト

Comment 0

What's new?