FC2ブログ
テントのベンチレータの虫除けメッシュが無くなった




何時の間にかテント(エスパース マキシムナノ)のベンチレータの虫除けメッシュが無くなってました。

北岳で移動式の別荘を設営したら無くなっていた。八ケ岳縦走の時になくしたのかな。

レースカーテンの生地で、残っているものをコピーして作りました。



生地の裁断はオイラがして、見本と同じように裁縫してもらいました。

山で虫に刺されるのは非常に気分が良くないので、虫除けのベンチレータは必需品です。

まあ、標高が高い所ではあまり虫はいませんが、東北方面では虫がワッサカと寄ってきます。

夜寝ていて、テントの中にプーンを虫の飛ぶ音がすると寝ていられません。



いやいやテント言わず、別荘(移動式)と言っておこう。



以外にヤワなんです。虫にも色々ありまして、強力な奴から大群で押し寄せてくるものやら。

小さいのから大きいのから、吸血昆虫にも色々ある。



ブヨとか刺された痕が膨らんでくるので始末がわるい。

痒くて痒くて、ガアーと書いてしまいたい衝動にかられますが、かかない方がいい結果になります。



ヌカカという蚊よりも小さい吸血昆虫をご存じだろうか。

小さいのでチョットした隙間から侵入してきます。それも結構群れできます。

コイツは嫌いです。刺された後が、またかゆい。



メジロアブというのをご存知だろうか?

コイツは発生する時期と地域性があり、沢沿いに8月の初旬に大発生します。

黒い所を狙って大群で押し寄せてきますので、たき火をしても何のその、対策は何しろ肌を出さない事。

カッパをきていればいいのですが、暑くて堪りません。

キジを打つ時が一番大変です。大事なお尻をやられてしまいます。

黒いタイツをはいていようものなら、群れになって刺してきます。薄いシャツなんて生地の上から刺してきます。

止まっているところを平手打ちすれば、5~6匹は殺せます。

気が狂わんばかりの大群でせめてきます。車で逃げても車の後を大群で追いかけてきます。

通称メジロと言います。

まだまだ、毒虫はいっぱいいます。ダニ、リケッチャー、ドクガ・・・・・・



そんな訳でベンチレータのメッシュは大事です。


IMG_3435.jpg

古いヤツは汚れてますね。

コイツをベンチレータに被せておきます。

IMG_3436.jpg

新しく作ったもの。これで安心です。



勿論、別荘の入口の吹き流しにもメッシュの虫除けが取り付けられてます。オールシーズン用です。冬は冬用の内張がつけれます。設営場所が良ければ、眺めも心地よいし、風も、鳥の声も、ザワザワした葉っぱの音も快適です。

小鳥の声を聴きながら目が覚めれば最高ですね。そんな時もあれば雪で潰されそうになる時も、風で倒されそうな時も、設営場所はとても大事な要素です。



GASボンベが減ってきましたので、家庭用のGASを充填しました。

充填完了時の重さは、約380g。冬用のプロパンが混ざっているものは夏に使うと、圧が強い時は気体でなく液体でブシュ―と出る時があるので充てん量はそこそこにしておいた方が良いです。


IMG_3437.jpg



IMG_3438.jpg


準備しておくとイザというに、速攻で山行に行けます。

燃料は大事ですものね。これから寒くなると。標高の高い所は、もう、氷点下の気温になる季節です。

お気をつけください。








スポンサーサイト

Comment 0

What's new?